本文へスキップ

Hiroshima Prefecture Environment Protection Public Corporation

私たちは 人と自然環境を見つめて より快適な明日を創造します
We stare at the natural environments
with a person and create more comfortable tomorrow

環境啓発活動access

  環境保全公社の事業は,

   @廃棄物の安全で適正な埋立処分事業
   A環境保全に関する啓発事業や循環型社会の構築に向けた取組み

  の二つを大きな柱としています。

  このうち,「環境保全に関する啓発事業や循環型社会の構築に向けた取組み」を実施していくにあたり,
 ISO14001認証取得や, 広報誌の発行,環境関係のイベントへの参加などの事業を積極的に行って
 います。

提案型調査研究助成事業の公募

  環境保全公社は,廃棄物の処理及び処分等に係る調査研究について,公社提示課題及び広島県内の大学,
 NPOに所属する者又は団体からの応募課題に係る調査・研究に要する費用を助成することにより,適正な
 廃棄物処理の推進に資することを目的として,財団法人広島県環境保全公社提案型調査研究助成事業助成金
 交付要綱(平成23年3月25日制定)を定めました。

   ■平成29年度提案型調査研究助成事業 助成対象者
   ■平成28年度提案型調査研究助成事業結果を報告

ISO14001認証取得

  環境保全公社では,廃棄物の埋立処分等の事業活動に伴う環境負荷を低減し,継続的改善を図るために,
 環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証取得に向けた取組みを進め,平成
 16年2月20日に審査に合格し,認証取得しました。
  ISO14001の認証取得は,「地球にやさしい」環境に配慮した取組みを通じ,職員の意識向上を行う
 ことを確認した出発点にすぎません。
  環境保全公社では,この職員意識のさらなる向上を目指し,着実にかつ継続的に取り組むことで,「地球に
 やさしい」公社であり続けたいと思います
  
環 境 方 針
基本理念  一般財団法人広島県環境保全公社は,廃棄物の安全で適正な埋立処分事業,環境保全に関する啓発事業や循環型社会の構築に向けた取り組みを行っています。
 私たちは,これらの事業や取り組みを通じて,地域の自然環境や快適な生活環境を保全することが,良好な地球環境の保全に貢献することと深く認識し,地域社会に信頼される事業活動を行います。
環境方針 ・環境に関する法律,条例及び協定を遵守し,廃棄物を安全かつ適正に処分します。
・廃棄物の受入れによる環境汚染を未然に防止するため,受入管理を徹底します。
 あわせて,埋立処分に伴う環境負荷の低減に努めることにより,環境汚染を防止します。
・法律等の規制基準内の管理のみならず,自主管理基準を定め,環境負荷の低減に努めます。
・環境目的及び目標の設定並びに実施計画の策定と実践を行うとともに,環境マネジメントシステムの継続的な改善を図り,定期的な見直しを行います。
・この環境方針は,事務所内に常に掲示し,環境保全公社で働く,また公社とともに働くすべての人に周知徹底を図り,その推進と維持に努めます。
・この環境方針は一般に公開し,その趣旨の理解と普及に努めます。

    ISO14001ロゴ     2015年6月12日
                  一般財団法人広島県環境保全公社
                   理事長 中山 雅文


 ■認証取得(登録)年月日
   本社       2004年(平成16年)2月20日
   箕島管理事務所  2006年(平成18年)3月24日

 ■審査登録機関
  東京都港区虎ノ門4-3-13 神谷町セントラルプレイス
   高圧ガス保安協会

 ■主な取り組み
  ・廃棄物受入管理の徹底:受入時の目視検査の徹底,抜取検査の実施など
  ・水質汚濁の防止:廃水処理施設の適正管理の実施など
  ・グリーン購入の推進:エコマーク商品などの購入の推進
  ・資源消費の低減:電気使用量の低減,紙類のリサイクルの推進など

「ひろしま環境の日」行動宣言

  広島県では,地球温暖化防止のため,県民のエコ意識を高め行動して行くことを目的に,
 毎月第一土曜日を「ひろしま環境の日」として定め,「ひろしま環境の日」行動宣言を募集しています。
  環境保全公社は以下の行動宣言を行い,平成23年6月1日広島県から登録証の交付を受けました。

    募集等の詳細は 広島県の環境情報サイト「ecoひろしま」へ     
 
  
   「ひろしま環境の日」行動宣言

   ○環境マネジメントシステムの継続的な改善と,環境負荷の低減,環境汚染の予防に努めます。
   ○社用車を使用する際には,急発進・急加速をしないなど,エコドライブに努めます。
    また,レンタカーを使用する際は,EV車の利用に努めます。
   ○不要な照明の消灯の徹底や,紙の使用の削減に努めます。

  (家庭)
   ○身近にできる省エネ活動を実行します。

                         宣言者名 一般財団法人広島県環境保全公社

  
  
         今すぐecoじゃけん広島〜熱い気持ちで地球をクールダウン〜

「環境の日」ひろしま大会 への参加

  1972年にストックホルムで開催された国連人間環境会議を記念して,日本の提唱により設けられた
 「世界環境デー」をふまえ,環境基本法第10条に基づき6月5日が「環境の日」と定められました。
  この「環境の日」にちなみ,6月の環境月間行事の一環として,広島県では「環境の日ひろしま大会」
 を開催しています。
  環境保全公社は,主催者としてこの大会に参加しています。

 ■平成29年度は,6月4日(日)に開催しました。
  多くの方にご来場をいただき,ありがとうございました。 

はつかいち環境フェスタ への参加

  環境について楽しく学べる,参加体験型の環境イベントとして,「ゆめ桜公園(ゆめタウン廿日市横)」で
 開催します。
  環境保全公社は主催である はつかいち環境フェスタ実行委員会 のメンバーとして参加しています。

 ■平成29年度は,10月1日(日)に開催します。
  皆様のご来場をお待ちしております。     

ふくやま環境フェスタ2017 への参加

  このふくやま環境フェスタは,県民・市民の皆さんにおいては環境にやさしいライフスタイルの定着,
 企業の皆さんにおいては,環境に配慮した事業活動の展開を図ることをコンセプトに,環境意識の高揚を
 図ることを目的としています。
  環境保全公社は主催である 環境にやさしいまち福山実行委員会 のメンバーとして参加しています。


 ■平成29年度は,10月29日(日)に開催します。
  皆様のご来場をお待ちしております。

ひろしま地球環境フォーラム への参画

  環境保全公社は,広島県の県民,団体,事業者,行政が相互に連携・協調しながら,環境にやさしい地域
 づくりを進める「ひろしま地球環境フォーラム」の会員です。

  ひろしま地球環境フォーラムについては こちら


一般財団法人
広島県環境保全公社
(広島クリスタルプラザ4階)

〒730-0037
広島市中区中町8番18号
広島クリスタルプラザ4階
TEL.082-544-2361(代表)
 各課直通番号は こちら
FAX.082-544-2362
somu@khk-hiroshima.or.jp
 
→ アクセスマップ