本文へスキップ

Hiroshima Prefecture Environment Protection Public Corporation

私たちは 人と自然環境を見つめて より快適な明日を創造します
We stare at the natural environments
with a person and create more comfortable tomorrow

環境啓発活動access

  環境保全公社の事業は,

   @廃棄物の安全で適正な埋立処分事業
   A環境保全に関する啓発事業や循環型社会の構築に向けた取組み

  の二つを大きな柱としています。

  このうち,「環境保全に関する啓発事業や循環型社会の構築に向けた取組み」を実施していくにあたり,
 環境マネジメントシステムの認証取得や,環境関係のイベントへの参加などの事業を積極的に行っています。

提案型調査研究助成事業の公募

  環境保全公社は,廃棄物の処理及び処分等に係る調査研究について,公社提示課題及び広島県内の大学,
 NPOに所属する者又は団体からの応募課題に係る調査・研究に要する費用を助成することにより,適正な
 廃棄物処理の推進に資することを目的として,
  一般財団法人広島県環境保全公社提案型調査研究助成事業助成金交付要綱(平成23年3月25日制定)
 を定めました。

   ■令和4年度は助成事業を休止しています。

環境への取組

 ◆エコアクション21認証・登録
  一般財団法人広島県環境保全公社では,廃棄物の埋立処分等の事業活動に伴う環境負荷を低減し,継続的改善を
 図るために,平成29年10月6日に環境管理規格の「エコアクション21」を認証・登録し、これまでのISO14001
 から移行しました。
  今回のエコアクション21への移行に際しては、公社職員や委託先の職員とともに、これまで以上に環境負荷の
 低減への意識向上を継続的に取り組むこととしています。
 (PDF形式)

  認証・登録証   
  
  平成30年度 環境活動レポート
 

「環境の日」ひろしま大会 への参加

  1972年にストックホルムで開催された国連人間環境会議を記念して,日本の提唱により設けられた
 「世界環境デー」をふまえ,環境基本法第10条に基づき6月5日が「環境の日」と定められました。
  この「環境の日」にちなみ,6月の環境月間行事の一環として,広島県では「環境の日ひろしま大会」
 を開催しています。
  環境保全公社は,主催者としてこの大会に参加しています。

 ■令和4年度は,6月30日〜8月7日のWeb開催に出展参加しました。

はつかいち環境フェスタ への参加

  環境について楽しく学べる,参加体験型の環境イベントとして,毎年,10月に開催しています。
  環境保全公社は主催である はつかいち環境フェスタ実行委員会 のメンバーとして参加しています。

 ■令和4年度は,11月6日(日)に出展参加しました。    

ふくやま環境フェスタ への参加

  ふくやま環境フェスタは,県民・市民の皆さんにおいては環境にやさしいライフスタイルの定着,
 企業の皆さんにおいては,環境に配慮した事業活動の展開を図ることをコンセプトに,環境意識の高揚を
 図ることを目的としています。
  環境保全公社は主催である 環境にやさしいまち福山実行委員会 のメンバーとして参加しています。


 ■令和4年度の開催予定はありません。  

ひろしま地球環境フォーラム への参画

  環境保全公社は,広島県の県民,団体,事業者,行政が相互に連携・協調しながら,環境にやさしい地域
 づくりを進める「ひろしま地球環境フォーラム」の会員です。


一般財団法人
広島県環境保全公社
(広島クリスタルプラザ4階)

〒730-0037
広島市中区中町8番18号
広島クリスタルプラザ4階
TEL.082-544-2361(代表)
 各課直通番号は こちら
FAX.082-544-2362
somu@khk-hiroshima.or.jp
 
→ アクセスマップ